リンパ腺の腫れ


リンパ腺の腫れは子供にも大人にもよく見られる症状です。
そもそもリンパというのは、
外部からの異物(ウイルスや細菌など)から
体を守ってくれる働きを持っているものです。

何かが体内に侵入しようとした際に、
リンパ腺と侵入物は闘います。
この際に炎症が起きて腫れが出るのです。
つまり異常な働きではないのです。

ただし、稀にリンパ腺の腫れが、
悪性の腫瘍が原因で腫れていることがあるのです。



悪性リンパ腫

悪性リンパ腫というのは血液のがんです。
ただし、他のがんに比べると比較的面倒ではない癌です。

ステージ(病期)が進行してしまっている場合は別ですが、
初期段階で発見することができれば60〜80%ほどの方が完治することができる病気です。

◆原因
遺伝、真菌、ウイルスなどが影響しているという説はありますが、
はっきりとした原因は分かっていません。

◆症状
・頸部やわきの下に腫れが出る
・痛みはない
・全身に転移すると体重減少、発熱がある

◆治療法
治療法は病期(腫瘍の状態)によって決まります。
放射線療法、化学療法を使って治療を行います。

リンパ腺の腫れの原因が悪性腫瘍であるケースは稀です。
しかし、リンパ腺の症状の他に風邪に似た症状が出ていたら
すぐに病院で検査をするようにしてください。



Copyright(C) 2011 【首の痛みの原因や治療・改善法】 Allrights reserved.