肩こり





「肩こり」という言葉、本当によく耳にします。
若い方も年齢を重ねた方も肩こりが出ているという方、
本当に多いですね。

さて、「肩こり」ってみんな簡単に口にしていますが
なぜ起きてしまうんでしょうか?



肩こりの原因

◆姿勢が原因の肩こり
肩こりの原因は、「運動不足と姿勢の乱れ」だと言えるでしょう。
夜遅くまで残業が続く・・・。
朝から深夜までデスクワークを行う毎日。
パソコンに長時間向かって、仕事をし続けている方多いのではないでしょうか?

長時間「うつむき」「前かがみ」で同じ姿勢をキープしていると、
特定の筋肉だけ疲労してしまいます。

デスクワークだけではありません。
同じ姿勢をとり続けている方、全員が該当します。

全身の筋肉を均等に使っていればいいのですが、そうもいきません。
肩こりの最大の原因は毎日の「姿勢」にあったのです。


◆放置すると危険な肩こり
肩こりの原因は姿勢によるものだけではありません。
内臓疾患や脊髄の病気になど、病気が原因で肩こりが起きていることがあるのです。

肩こりの症状だけではなく、
・肩に痛みのないしこりがある
・胸に痛みがある
・肩から背中にかけて痛みが出ている
・腹部痛もある
・頭痛も出ている
・血尿が出ているなど

肩こりだけではなかなか気づくことはできませんが、
もし上記のような症状も肩こりと一緒に出ていたらそれは病気が潜んでいる肩こりかもしれません。

肩は頭に近い部位ですから、病気を発症していてもしていなくても
重大な病気を引き寄せてしまう可能性も高いのです。

肩こりはしかたない、と思わないで改善することに努めましょう。



Copyright(C) 2011 【首の痛みの原因や治療・改善法】 Allrights reserved.