頸椎椎間板ヘルニア




椎間板ヘルニアを発症していて、
歩行さえもままならないという話を聞くことがあります。

椎間板ヘルニアというのは腰に起きるヘルニアですね。

これが首に起きる症状を
「頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア」と言います。



頚椎椎間板ヘルニアの原因

頸椎へ加わる運動負荷が原因です。

加齢による影響もありますから、
頸椎椎間板ヘルニアを発症しやすいのは30代以降の方になります。

頚椎椎間板ヘルニアの症状

・首筋、腕、指に激痛が起きる
・首のこり

神経がどこで圧迫されているかによって、症状の出方が異なります。

治療法は?

保存療法による治療がメインですが、もし症状が改善しない場合には手術を行うこともあります。
手術では、神経を圧迫している原因になっているものを除去します。

「頸椎椎間板ヘルニア」という病気があること自体、ご存知ない方も多いので、
「年だから・・・。」とそのままにしてしまう方が多いのも事実です。

しかし放置しても改善されませんので、整形外科を受診して治療を行うようにしてください。

整形外科では、CT、MRIなどの検査を行って原因を特定します。
首は重たい頭を支えてくれている大切な部位です。
一日でも早い治療が望ましいと言えるでしょう。



Copyright(C) 2011 【首の痛みの原因や治療・改善法】 Allrights reserved.