原因







首の痛みの原因には様々なものがあります。



首の痛みの原因

・頚肩腕症候群
寝違え
・頸部脊椎症
・頸肩腕症候群
・頸椎後縦靭帯骨化症
・頸椎症性脊髄症
・頚椎症(頚椎症性神経根症)
頚椎椎間板ヘルニア
頚椎捻挫(むち打ち症)
・がんの転移
リンパ腺の腫れ(感染症)


上記のように首の痛みは病気が原因であるものや、
加齢によって頸椎の骨が変形してしまうことに起因している場合もあります。

頭の重さはボーリング玉1個分

頭の重さはボーリングの玉(12オンス〜13オンス)1個分くらいの重さがあります。
キロに直すと7キロ程度というところでしょうか。

前述の頸椎の病気や寝ちがえに加えて、
首だけで重たい頭まで支えているのですから、首にはかなりの負担がかかっています。

首に痛みが出ると、
・手のしびれ、麻痺
・握力の低下
・吐き気
・不眠症
・めまい
・眼精疲労
・背骨の鈍痛
・肩こり
・瞼のたるみ
・頭痛

これらの症状も併せて出るようになります。

首の痛みは放置しても改善されません。
なぜならば、体の老化は止まらないからです。
「加齢」は現在出ている首の痛みを後押しします。
ですから首の痛みは治療しないと改善できないのです。

首の痛みの原因を特定し、健康を取り戻しましょう。



Copyright(C) 2011 【首の痛みの原因や治療・改善法】 Allrights reserved.